寿司図鑑 1494貫目

ヒメシャコの握り

ひめしゃこのにぎり / ヒメシャコガイ
ヒメシャコの握り
握り

価格ランク

やや高級

 沖縄から持ち帰ったヒメシャコガイ(ヒメジャコ、ヒメシャコ)を5、6個、すし職人のたかさんに手渡して味見兼、すしダネとしての向き不向きを考えてみる。
「貝殻はもらえるの?」
「どうぞどうぞ」
「中身ないなー。貝殻ばっかりじゃない」
 適当にヌメリをとり、塩でもんで水洗い。味見して、首をひねり、また考えて、
「二枚貝じゃないなー、この味って」
「じゃあ、なにさ」
「サザエかなー。少し硬いし。おれって生の貝漬けるのいやなんだよなー」
 伝統的に江戸前ずしでは生の貝は使わない。アワビ類を漬けるようになったのも戦後からという人がいるくらい。
 漬けて目の前に置かれた握りは意外にも姿がいい。そして味もいい。確かに二枚貝と言うよりもサザエに煮た味で、同じくすし飯との相性が悪い。
 たかさん曰く、「すしダネに向いてないけど、味はいい」は、その通り正しい意見。ただしこの少々難ありのすしダネでも、ネタケースに置いてあるのが、うれしいんだけどなー。

寿司ネタ(made of)

ヒメシャコガイ
Boring clam

ヒメシャコガイ
関東では一般に流通しない。沖縄県ではシャコガイの仲間でもっとも一般的なもので、味もいいと思う。
活け(貝殻つきで生きている状態)だけではなく、剥き身も売っている。
また貝殻は魚の鱗取りにも利用している。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。