寿司図鑑 915貫目

ヨコシマサワラのあぶり

よこしまさわらのあぶり / ヨコシマサワラ
ヨコシマサワラのあぶり
握り

腹側の銀皮をそのままに切りつけて、あぶって握ったもの。
まだほの温かい内に握り、口に入れて温かみを感じるくらい。
サワラ類は焼いて味が引き立つが、そのよすがが感じられる。
身自体のうまさがあるので、より生よりもより印象深いうまい握りとなった。

寿司ネタ(made of)

ヨコシマサワラ
Narrow-barred spanish mackerel

ヨコシマサワラ
西太平洋、インド洋の熱帯・亜熱帯域に広く生息する。この地域では重要な食用魚。
サワラよりも大型で国内の漁獲量はあまり多くない。意外に市場などで探しても、見つからないという魚である。希に売られていても切り身として出回るため見つけにくい。
大型・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。