寿司図鑑 24貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

メカジキ

めかじき / メカジキ
メカジキ
握り

メカジキというのは市場でもよく見かける魚。この見かけるものは生のものだけど、冷凍のはもっと遙かに多いようだ。メカジキというとムニエルやフライにすることが多いのだけれど、いいものがあったら刺身がうまいのだ。これを今回、『市場寿司 たか』に持ち込んだ。「メカジキを握れ」、怒ったのかと思ったら大違い。懐かしいんだという。1970~75(昭和40年代後半)くらいまで八王子・日野周辺の寿司屋では並寿司にはおきまりのものであったんだという。今回のは冷凍ものであるが脂ののった上物。じわりと脂が甘くクセもない。すし飯にも負けない旨味があり、握りとしていい味わい。

寿司ネタ(made of)

メカジキ
英名/Swordfish, Broadbill swordfish

メカジキ
関東の小売店で単にカジキと言えば本種をさしているほど普通。
値段が手頃で、需要が高く魚屋、スーパーマーケットなどで並ばない日はない。
生・冷凍切り身や、漬け魚その他の加工品など販売形態も多様。
切り身にはしばしば「トロ」、「中トロ」、「大ト・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。