寿司図鑑 38貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

こうなご/イカナゴ

こうなご / イカナゴ
こうなご/イカナゴ
軍艦巻

三月の声を聞くとそろそろイカナゴがとれるのだろうか、と思う。そして関東に最初に来るのが伊勢湾、三河湾、瀬戸内海や和歌山ときて三陸からも生が入荷してくる。関東ではそのまま生で食べることのできるものはめったに来ないのだけれど、ギリギリの鮮度のものを見つけて購入。「市場寿司 たか」に走る。これは宮城県産のパック詰めのもの。あけて食べてみて「本当にギリギリだね」というのを軍艦に。これが思ったよりも臭みがなく、味にこくがあり、そしてとろっとした食感は脂だろう。すし飯とも合う。たかさん曰く、「とれたてなら、すんごいうまいだろうな!」

寿司ネタ(made of)

イカナゴ
Pacific sand lance

イカナゴ
鮮魚としてではなく、加工品として一般的なもの。
ちりめん、釜揚げ、佃煮などは都市部のスーパーマーケットなどでもよく並んでいる。
小さいものほど値段が高く、大きくなると安い。
大型になると途端にマイナーな存在となる。
大型のものはときに飼料な・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。