寿司図鑑 65貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

エゾハリイカ

えぞはりいか / エゾハリイカ
エゾハリイカ
握り

春から秋にかけて福島県などからまとまってくる小振りのコウイカ。面白いのは秋に来るコウイカの子供である「新いか」と勘違いして、「時季はずれだな!」なんて通り過ぎる老寿司職人がいる。それほど外見はコウイカと変わらないが、大きくなっても外套膜(すなわち身の部分)の長さが10センチほど。どうも主に総菜用に煮つけたり、焼いたりされているものらしい。それを寿司ネタにするのだけれだ、軽く湯引きしてみた。この身がなかなか味わい深い。思ったよりもぷるっとしていて、噛むとほどよく甘みと旨味がある。今回は握ってから粗塩とスダチ、ツメで食べてみた。どちらもいいもんであったが、スダチと塩の味わいが一段上。

寿司ネタ(made of)

エゾハリイカ

エゾハリイカ
関東には東北太平洋側などから新年になって、まとまって入荷してくる。
小型でイカとしては格安のもの。
一般に流通することは少なく、あまり知名度は高くない。
値段の点、料理法によってはおいしい点からも、もっと評価されてもいい。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。