寿司図鑑 106貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

桜ぼたん/マルゴシミノエビ

さくらぼたん/まるごしみのえび / マルゴシミノエビ
桜ぼたん/マルゴシミノエビ
握り

大栄太源と言えば「エビ屋さん」というを市場で知らぬ人はまったくいないだろう。その大阪本社にいるのが宮木屋さん。エビのことを知るなら宮木屋さんの「赤えびエイト」ということでお勉強させていただいていると、トンガ産の初めて見るミノエビの仲間を送ってくれた。商品名は「桜ぼたん」、名の通りうす紅色の美しいエビです。「きれいだね。これでもうちょっと大きいといいな」と言いながら、たかさんが握ってくれたのがコレ。2丁づけというのだろうか、1かんに2匹使った美しい握り。これ、姿のごとく味もいい。甘えび(ホッコクアカエビやホンホッコクアカエビ)と比べて甘さは控えめであるが旨味は充分あるし、ぷるっとした食感がいい。たかさん、「サクラボタン」を見ながら、「吉永小百合みたい(古い!)」と呟いた。

寿司ネタ(made of)

マルゴシミノエビ

マルゴシミノエビ
トンガなどから輸入されている。
標準和名はほとんど知られていないもので、輸入業者が「桜ぼたん」という商品名をつけている。
あまり知名度が高くないので安く、スポット的な利用にとどまっている。
ミノエビ類は世界中に生息して資源量も少なくないので・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。