寿司図鑑 122貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

飛び子/ホソトビウオ

とびこ/ほそとびうお / ホソトビウオ
飛び子/ホソトビウオ
握り

寿司のネタで「飛び子」または「とびっこ」というのがある。これは夏に回遊しているホソトビウオの子だと思われる。醤油漬けなのだろうか加工品として見かけるのは、なぜか鮮やかなオレンジ色に染められて、しかもかなりアミノ酸、佐藤などできつい味つけがなされている。では本当のトビウオの子というのはいかがな味わいだろう。ホソトビウオの卵巣を取りだし、塩をして2~3時間おき、塩抜き。酒と味醂少々、醤油少々の地に一晩漬け込んだ。これはなかなか味わい深いもの。ホソトビウオは卵巣自体がうまいようで、ぷつぷつとつぶすと甘味がある。この甘味に醤油の香りがいいではないか。そしてすし飯。ホソトビウオは身より子かな。

寿司ネタ(made of)

ホソトビウオ
英名/Darkedged-wing flyingfish

ホソトビウオ
本州以北で主に食用とするトビウオは大型のハマトビウオと、中型のトビウオ、ツクシトビウオ、小型種のホソトビウオの4種類。
中でも本種は日本海などに産卵回遊してきて大量に水揚げされ、もっとも重要な種といえそう。
長崎県〜山形県などにかけて作られ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。