寿司図鑑 136貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

川がれい/ヌマガレイ

かわがれい / ヌマガレイ
川がれい/ヌマガレイ
握り

関東の市場で見かけるカレイの種類はマコガレイ、マガレイほかかなり多いのではないかと思われる。でもさすがに東北以北ではもっともっと種類が多くなる。すなわち北には関東まで出荷しても採算がとれないマイナーなカレイも少なくないのだ。このヌマガレイというのもマイナーなカレイのひとつ。マガレイなどと比べて味わいが落ちるし、脂がなく焼くなどするとパサつく。それでもあえて食べるなら刺身だと思う。活けのものを選ぶのがいちばんだが、今回は岩手県久慈市からきた野〆のもの。これを怖々『市場寿司 たか』までもっていくと素直に2かん出してくれ、ついでにたかさんも味見。「うん、うまいじゃん」と予期せぬ反応。どちらかというと脂よりも身の味わい重視であるのが、でぶっちょ脂大好きにもこの身の風味というか味わいはいいなと感じた。それなりにいける川がれいかな。

寿司ネタ(made of)

ヌマガレイ
Starry flounder

ヌマガレイ
主に東北・北海道の沿岸や汽水域に生息するが、ときに河川の中流域まで遡上する。そんなところから「川鰈」の別名がある。近縁種にイシガレイがいて、しばしば雑種のオショロガレイを生み出す。
非常に淡泊な味わいで北海道などでの評価は低かった。これが活・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。