寿司図鑑 941貫目

ムシガレイの昆布締め

むしがれいのこぶじめ / ムシガレイ
ムシガレイの昆布締め
握り

価格ランク

並

主に加工品になるカレイで、これを生で食べることはまずないと思う。
釣り人が、丁寧に釣り上げたものだからこそ、生食が可能になる。
ただしあまりうま味のある魚ではない。
身質も、色合いもいいのだけど、もうひと味足してこそ、ということで昆布締めにしてみた。
上質な白身だから、昆布の上にのせて、適度に締まり、味の奥行きが出る。
すし飯との相性もよく、すし飯とともにスムースにのどに消えてくれる。
これ、なかなかいいのではないかね。
もう一かんつまみたくもなりそうだ。

寿司ネタ(made of)

ムシガレイ
Round-nose flounder

ムシガレイ
鮮魚で見かけ
干物としてくることは少なくない。
ただしスーパーなどではほとんど見かけない。
本種という認識は一般にはなく、カレイの干物は高級というイメージがあり、一般的ではない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。