寿司図鑑 252貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ツボダイ

つぼだい / ツボダイ
ツボダイ
握り

ほとんど鮮魚として入荷することのないツボダイは知る人ぞ知るうまい魚である。よく干物で「つぼだい」というのがあるが、このほとんどが天皇海山などかでとれるクサカリツボダイであり、これと混乱しやすいところ。さて、めったに見ることのないツボダイであるがなんといっても刺身で食べて欲しい。美しい血合い、上品な脂の甘さ。歩留まりが悪く面倒でもお試しあれ。さて、当然、握りにしても絶品であることは身にしみているのだが、再び、『市場寿司』に持ち込んでしみじみ味わってみた。「どう言ったらいいかな、このシコっとした歯触りかな、これが旨さを引き出しているよな」と、たかさんが評していて、まさにうなずくしかない。シコっと噛みしめるとジワリと甘みのある脂が染み出してくるのだ。そしてすし飯。『市場寿司 たか』では客に出さないでふたりで食べてしまいました。

寿司ネタ(made of)

ツボダイ
Japanese armorhead、Boarfish

ツボダイ
一般に「つぼだい」として流通しているのはクサカリツボダイと本種。ただし本種の方が少ないと思われる。
クサカリツボダイはミッドウェー、鹿児島県などでまとまってとれる。本種は主に鹿児島県で水揚げされている模様。
稀に流通するが認知度は低く、見た・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。