寿司図鑑 259貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ミヤシロガイ

みやしろがい / ミヤシロガイ
ミヤシロガイ
握り

ミヤシロガイのあるヤツシロガイ科はあまり知られていないが食用になる貝が多い。産地では茹でたり、また身を取りだして煮たりするようだ。これを江戸前握りにするのは本邦初かなと思って『市場寿司 たか』に持ち込んだ。たかさんは比較的保守的な職人であって、サザエやつぶなども握ってこなかった。それで「なかなか形がまとまらないな」と試行錯誤していて、また巻き貝と嫌な顔をしていたが今回はなかなか美しいのだ。ミヤシロガイは煮てもあまり身が硬くならず切り付けしやすいのだ。その、たかさんから「うん、なかなかうまいよ」と言われて、すぐに口に放り込んだ。確かにほどんどクセのない味わいであるが甘味がある。これに貝の旨味がきて、硬すぎない身がすし飯との相性もよい。「これはいけます」とたかさんと同意見。

寿司ネタ(made of)

ミヤシロガイ

ミヤシロガイ
海水魚。本州中部以南、インド太平洋域・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。