寿司図鑑 284貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

コケライシカゲガイ

こけらいしかげがい / コケライシカゲガイ
コケライシカゲガイ
握り

日本海側は大雪、しかも死者が50人を超える記録的なものだ。そんな影響を受けて市場は遅延(魚貝類が届かない)続きで新年から品薄が続いている。そんなときに見つけたのが韓国産のコケライシカゲガイである。仲卸では石垣(エゾイシカゲガイ)でもないし、トリガイでもないとやや薄汚れて見える二枚貝に困ってしまっているようだ。しかも荷が少なくて値が張るのだ。ただトリガイと同じザルガイ科であり、まずいわけはない。これを『市場寿司 たか』でむくとエゾイシカゲガイと見分けがつかないきれいな黄。とりあえず生で握って「う~ん、いい味じゃない」と感激したのだ。鮮度がいいのか生でピンっとしている。そしてなにより甘いのだ。コリっとした食感とともにすし飯とも馴染んで絶品である。「顔は黒いが器量よしだな」。

寿司ネタ(made of)

コケライシカゲガイ
英名/Iceland cockle

コケライシカゲガイ
活け(殻つき)を見ることは流通上でもまずない。
カナダ、アメリカ、ロシアなどから輸入されている「白とり貝」は本種のことではないかと思われる。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。