寿司図鑑 287貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ミナミハタンポ

みなみはたんぽ / ミナミハタンポ
ミナミハタンポ
握り

やや温暖な海の磯や港回りのテトラの間にいる言うなれば雑魚である。これを好んで食べる地域があるというのを過去にテレビで見ており、それがどこだったのかわからなくて困っている。そこにはハタンポの旬が明確に述べられていたのだ。それでもめったに手に入らないミナミハタンポの大振りのものを沼津の定置網で見つけて握りにしてみた。大きいといっても10センチと少しといったところ。「片身1かんだね」というのを食べてみる。これが味がない。クセもないけどうまくもないのだ。「もう一回チャレンジかな」、「そうだね。こんな変わった魚の旬、知っている人もいないだろうけどね」。ちょっと残念だけど、これも1かんとして掲載してみた。どなたかハタンポのこと知らないだろうか?

寿司ネタ(made of)

ミナミハタンポ
Black-stripe sweeper

ミナミハタンポ
主に伊豆半島以南の定置網などにまぎれて入る。
日本各地で細々と利用されているが調べているところ。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。