寿司図鑑 288貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

目鰺/メアジ

めあじ / メアジ
目鰺/メアジ
握り

黒潮の流れる太平洋側の定置網などにはまとまって入る魚である。体色が黄金色で美しく見栄えがいいのだが、なぜか雑魚としての評価しかない。どうもこれは血合いの色と多さによるようだ。ただ、この血合い、やや酸味があるものの決して生臭いわけでも、味が悪い原因でもない。むしろこの微かな酸味が味のアクセントだと思える。それで『市場寿司 たか』に持ち込んでみる。血合いの多さに何か言うのかなと思ったら、切り身を口に入れて「いい味だよ、これ。値段はいくら?」と聞いてくる。好みの味なのだ。今回のは和歌山県串本市『出口水産』からきたもの。身の柔らかさ、ほのかな甘味、そして血合いの酸味といい味である。「箱に残っていたのはわずか4?5匹だったよ」とたかさんがメアジを仕入れて帰ってきた。今日は「おすすめのネタ」聞いてくる客がありやなしや?

寿司ネタ(made of)

メアジ
Bigeye scad

メアジ
本州では駿河湾から西南に行くほど目にする機会が増える。関東では血合いが大きく、脂が少ないとあまり人気が高くない。
マアジの取れない沖縄では重要な食用魚のひとつ。比較的まとまってとれるので安く、料理法も選ばないので総菜魚として重宝する。
今の・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。