寿司図鑑 296貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

福床伏/フクトコブシ

ふくとこぶし / フクトコブシ
福床伏/フクトコブシ
握り

近年、見かけるトコブシの多くは台湾からのフクトコブシである。トコブシよりも貝殻がふっくら丸い。国産のトコブシと比べても味は遜色なく、また値も高い。トコブシ、フクトコブシは、どことなく冬に食べたくなる。これは夏のクロアワビに対してのこと、たいした理由はない。つい冬になると買ってしまうということだ。これをバターで焼いて食うのがいちばん好きなのだが、寿司にするには煮るに限る(こんどバター焼きも試したいが)。しょうゆ、酒、みりんでガサガサ鍋を揺らしながらサラリと煮つける。切り付けながら味見をした、たかさん「うん、これはこのまま食いたい」とほめてくれるが、何がなんでも握りだ。せかせて2かん。身とワタを別々に。これはすこぶるつきにうまい。身が甘いのだ。アワビよりも軟らかな身質がすし飯にも合っているのか、握りとして絶品である。ワタもワタで微かな苦みがググっと脳下垂体をくすぐってくれる。「ゴジラの子供はミニラだけど、トコブシはアワビの子じゃないぞ」。「何をバカなことを言っているんだ、肥満体」、たかさん、「肥満体は余計だ」。

寿司ネタ(made of)

フクトコブシ
Tokobushi-abalone

フクトコブシ
トコブシの南方型。
伊豆諸島などでとれるもので、養殖も試みられている。
また鹿児島県などでもこのフクトコブシ型が多い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。