寿司図鑑 306貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

東錦/アズマニシキ

あずまにしき / アズマニシキ
東錦/アズマニシキ
握り

ホタテというのは今ではありふれたもので、どんなスーパーや食料品店でも見つけることが出来る。このホタテというのがイタヤガイ科の貝であり、意外なことに食用にされているものは少ない。たぶん十種に満たない食用種のなかでもアズマニシキはほとんど流通にのらないものだ。てっきり取引の対象となっていないものだと思っていたら宮城県気仙沼の仲卸に努めるmakoさんからたくさんのアズマニシキが送られてきた。これはビックリするとともにじっくりアズマニシキを味わえるまたとない機会となった。貝柱だけにしたものを、たかさんに握ってもらう。「小さいね、このホタテ」と間違えてしまっているのをそのままに評価してもらう。「小さいからかな甘味が薄いね。でもまあうまいな」と言う。じっくり刺身だけを舌にのせて、やや甘味は少ないものの、旨味、また微かなアルギン酸からの苦み。ホタテを思わなければ素晴らしい味だ。当然、寿司もうまい。

寿司ネタ(made of)

アズマニシキ

アズマニシキ
東北から九州、朝鮮半島、沿海州に棲息。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。