寿司図鑑 374貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ホウセキハタ

ほうせきはた / ホウセキハタ
ホウセキハタ
握り

関東で見かける小型のハタは多く、また仲卸でも扱いやすいので人気がある。そのなかで紛らわしいのがホウセキハタとオオモンハタ。ちょっと見てもわからないのをオオモンハタの尾の縁が白いので見分けていると、ホウセキハタの入荷が希なことがわかってきた。すなわち市場でときどきホウセキハタでしょう、というのもオオモンハタなのだ。そんなとき和歌山県湯浅の、あかまんぼさんから送られてきたのは正真正銘のホウセキハタ。すぐに『市場寿司 たか』へ持ち込みました。出来上がった握りは一二の三でぱくり。ホウセキハタはまだ小さく、「味わいに欠けるけど、野締めなのに歯ごたえがある。さすがにハタだね」と、たかさんに話すと、「そうだね。これ表面を少しあぶって見ようかな」とこれも2かん。するとぐっと旨味が増して「すごくうまいね」。と気が付いたら撮影するの忘れていた。残念!

寿司ネタ(made of)

ホウセキハタ
Brownspotted grouper

ホウセキハタ
生息域は相模湾以南だが、本州、四国、九州北部などではあまり見られない。この点からも似ているオオモンハタとは区別できる。
主に九州南部以南に多く、よく見かける。ハタ科なので高価である。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。