寿司図鑑 378貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

鬼浅利/オニアサリ

おにあさり / オニアサリ
鬼浅利/オニアサリ
握り

本来あまり利用されることのないオニアサリだが、ときどき三河湾から入荷してくる。貝殻が厚くて歩留まりが悪い、そしてときどきピリっと刺激のある渋みともえぐみとも言えぬ物質を含む。だから『市場寿司 たか』に持ち込むと「オニアサリだけはやめようよ。前にたくさん買ってこまったよ」と開口一番。そこをなだめて貝を剥き青柳(バカガイ)同様軽く湯がく。これを握りに仕立てたら、なんだか「うまそうだな」だって。それで、たかさんひょいと口に入れて「ダメだこりゃ」と嫌な顔をしている。つづいてぱくりとやると、そんなにうまいもんじゃない。甘味に欠けるし、旨味もないよな、と思っていたら例のピリっというのがきた。このピリっはどこから来るんだろうね。ワタも取ってあるし、身だね。身にピッリがあるのだ。まあ「物は試しだから、アハハっ」と早々に退散してめーりやした。注/このぴっりとした刺激だが季節によって感じられないことがある。この見極めが難しい

寿司ネタ(made of)

オニアサリ
Pacific Littleneck

オニアサリ
関東では見かけることは少ない。
主に三河(愛知県)などから入荷してくる。
アサリよりも安い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。