寿司図鑑 406貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

クロメジナ

くろめじな / クロメジナ
クロメジナ
握り

釣りの世界では「尾長」、もしくは「尾長ぐれ」なんて呼ばれてスターの座にあるのがクロメジナ。近縁のメジナが岸近くの岩礁にドメスティックに暮らしているのに対してこちらは少々沖合を回遊している。大きさもメジナならせいぜい40センチほどにしかならないのが、こちらは70センチを超える。味わいはメジナがときに磯臭いのに、こちらは沖合にいるせいだろうか、ほとんど臭みのないイサキを思わせるような身質なのだ。これを持ち込んだら、たかさんがいきなり嫌な顔をしてくれる。「だからメジナはダメだっていっただろ」、「メジナじゃないのクロメジナ」、「だからメジナだろ」「違うんだ、よ!」。ということで無理矢理、2かん。先にぱくりとやって残りの身をネタケースにしまったところを見ると「うまかったんだな」。「うん、うまいな。メジナじゃないのかな。魚本来の酸味のある旨味というか、甘味もあるし、寿司ネタにもちょうどいい柔らかさだ」。まあ、めったにほめないのに、どうしたんだ。「雨が降るぞ」と外を見ると驟雨沛然なのである。

寿司ネタ(made of)

クロメジナ
BLackfish, Nibbler, Smallscale blackfish

クロメジナ
日本海などから大量に入荷してくる寒い時季のメジナに対して、夏のメジナといった感じか。大きくなり、磯臭さもないのでときに高値で取引される。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。