寿司図鑑 445貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

まんだら/マルソウダガツオ

まんだら / マルソウダ
まんだら/マルソウダガツオ
握り

ヒラソウダは刺身、マルは煮付けというのが産地でのやり方。2種はタッチ(双子)のように似ているし、味もそっくり。マルの方が血合いが多いかなとも感じるが、違いを感じるのは脂の多さではないか? ヒラにはこの時期、ベッタリと脂がはりついている。マルも「脂がのってきているよ」とはいうものの「比べるとね」。また「マルソウダはあたるよ」とジンマシンで苦しんだという釣り師が登場する。それに続いて「あたったことがある」人が数人。と言うことはヒスチジンの多さから生は当日だけとすべきか? それでは寿司ネタとして特種なものとなる。今日早朝に揚がったばかり、今なら刺身でもいいだろう。考えた末に皮目を強く焼き、軽く醤油洗いをする。たかさんに、まずそのまま食べてもらって「これはうまいね」。握りも絶品だ。やはりこの時期、マルソウダも脂がのっている。それが身をトロっとさせていて甘い。そこに皮下にある旨味。すし飯との相性もいいぞ。特ネタとしてお客にも楽しんでもらいたい、と思い。二人して思案する。「マルソウダじゃ味気ないな。まんだらにしようか? 相模湾じゃ“まんだら”っていうの」。と言うことで「市場寿司 たか」のボードには“まんだら”と書いた。

寿司ネタ(made of)

マルソウダ
Bullet tuna

マルソウダ
世界中の温帯・熱帯域の沿岸域を回遊している。熱帯域をはじめ世界中で食用となっている。国内では、そばつゆなどに使われる「そうだ節」の原料として高い需要がある。
鮮魚は産地周辺で出回るもので、消費地で見かけることは少ない。ただし値が安い上に煮つ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。