寿司図鑑 484貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

テンジクタチ

てんじくたち / テンジクタチ
テンジクタチ
握り

最近、輸入だけではなく、国産もの、例えば鹿児島県や宮崎県などからも入荷してくるようになったのがテンジクタチである。見た目はほとんどタチウオと変わらない。区別は背ビレが緑がかっていることで思ったよりも簡単である。これを『市場寿司 たか』に持ち込んでも、たかさん「タチウオだと思ってさばいたよ」というほど。身質も似ているのである。今回のは体長1メートルあまり。大きくて脂がのっている。「これはタチウオと変わらないな。いいタチウオを食べているって感じ。あんまり握りには使わないんだけど同じようにうまいね。なによりもマッタリした脂分がいいね。味にコクがある」。たかさんはタチウオとまったく区別がつかないというのだが、こちらも同様である。握りにして絶品。これもタチウオと同じなのである。

寿司ネタ(made of)

テンジクタチ
Pacific cutlassfish, Pacific scabbarfish,Common hairtail,Largehead ribbonfish

テンジクタチ
鹿児島県などから入荷してくる。大型が多く、築地などではタチウオの大型よりも高価に取引されてる。
味もタチウオと変わらず、非常に美味。単にタチウオとして売られているので、気がつかない人が多いが、知る人ぞ知るで、好んで選んでいる人もいるとのこと・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。