寿司図鑑 494貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

オオエンコウガニ

おおえんこうがに / オオエンコウガニ
オオエンコウガニ
握り

しかし甲羅がデカイ! 驚いていたら、「今回送ったのがメスだからです。オスならもっと脚が長いんです」と沼津の甲殻類学者飯塚栄一さんからオオエンコウガニに関する生態などの情報がはいる。実際に茹でてみるとしっかり内子が入っている。この短い脚のこれまたか細い身と、甲羅下の身、真子で軍艦に仕立ててもらう。「味はいいんじゃない。脚の方の身だけど。甲羅の下の身はダメだね。甘味も旨味もない。真子は少しクセがあるね」とたかさん。真子に臭みがあるのにはわけがある。どうもオオエンコウガニの内蔵には嫌な臭いがあるのだ。だから本来は生の状態でそれを取り除き、蒸すべきであった。それを丸ごと茹でてしまったのだ。それでも身の味わいは申し分ない。まあ珍しい深海の幸としては面白いのではないだろうか? 「ね? たかさん」。

寿司ネタ(made of)

オオエンコウガニ
Japanese golden crab

オオエンコウガニ
深場の底引き網などで上がるもの。
量的には非常に少なく一般的には流通することはない。
大型のカニで味がよく産地周辺で楽しまれている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。