寿司図鑑 511貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

タマガンゾウビラメ

たまがんぞうびらめ / タマガンゾウビラメ
タマガンゾウビラメ
握り

ヒラメはヒラメでもガンゾウビラメは市場ではかなり評価が低い。そこに「玉」がつくともっと下がる傾向にある。浅場の底引きでは「とれてしまう魚」ではあっても狙っている本命とは言い難いものだろう。でもこのタマガンゾウビラメの干物はうまいし、刺身にしても決してまずい魚ではない。だから『市場寿司 たか』で握りにして「これはだめだろう」とまで言われるとは思わなかった。思ったよりも、白身に味があるし、ほんの微かだが脂もあり、甘味が感じられる、と思ったんだけどね。「白身でも、これは味がないだろう。干物にした方がいいね」。たかさんに言われて翌日には一夜干しほ持参した。軽く炙って食べたら「ちょっといっぱいやりたくなる」と、これは絶賛。季節はずれの真夏日の朝、お茶を片手に干物を手づかみにしてしみじみ食べたのであった。「酒ほしいな」。

寿司ネタ(made of)

タマガンゾウビラメ
Fivespot flounder

タマガンゾウビラメ
産地などでは刺身や煮つけなど盛んに食べている。また干もの原料としても重要。なかでも上乾品「でべら」は干物のなかでも屈指の高級品となっている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。