寿司図鑑 512貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

イシガキダイ

いしがきだい / イシガキダイ
イシガキダイ
握り

イシガキダイもイシダイも値の張る魚で、なかなか気軽に食べるというものではない。これは明らかに岸辺近くの磯が荒れてきているのと、乱獲のせいに違いない。とにかく豊かであった岸辺周辺が今なお破壊され続けているのを我々も知っておく必要がある。さてイシガキダイであるが最近は寿司ネタとしても珍しいものではない。「これを好んで使う店もあるよ」と、たかさんが教えてくれる。その1キロ弱というのを、たかさんに握ってもらう。「和歌山県さんだね。そんなにいいもんじゃないだろ」、三枚に卸しながら値踏みする。まさにその通り、仲卸での売れ残りを安く分けてもらってきたもの。「期待しないで食べましょ」。と、本当に期待しないで口に放り込むと、無闇やたらにうまいのである。まだシコっとした食感があり、そこからジワリと脂の甘味と旨味がある。「たかさん、うまいねこれ」と声をかけたら姿が見えない。どうやら仲卸にもっと残ってないか、見に行ったらしい。

寿司ネタ(made of)

イシガキダイ
Spotted knifejaw, 台湾/斑石鯛

イシガキダイ
本州や四国、九州では漁業対象としてだけではなく、磯釣りの対象魚として人気が高い。琉球列島、台湾でも同様である。また東北以北では幼魚が重要な漁獲物となっている。
シガテラ毒で中毒事件を起こしたことで有名。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。