寿司図鑑 531貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

赤羽太/アカハタ

あかはた / アカハタ
赤羽太/アカハタ
握り

アカハタと言ったら中華材料でしょうという人が多い。これはハタの仲間では小型であり、やや値段が安めであるためと思われる。また市場にくるものが伊豆七島とか小笠原、九州などと遠く、鮮度が悪いことにもよる。でもこの魚、鮮度さえよければ刺身にしても味はいいのだ。そんな珍しく鮮度のいいアカハタを見つけて『市場寿司 たか』に持ち込む。たかさん、アカハタの名は知っているが卸すのも食べるのも始めてであるようだ。卸している最中も握るときも無言。なんら琴線に触れることなしといった面もちだ。ところが一切れ、口に放り込んだとき。「うまいな」という言葉がこぼれてきた。そして自分の分も握って、「味に旨味があるね。脂があるんだか甘いし。値段は?」「キロ2300円だよ」「やっぱり値はいいね」。アカハタの握りはやや硬めの身からジワリと旨味が染み出してくる。上品な白身で生臭み皆無、すんなりすし飯と馴染んでもくれる。たかさんともどもボクも「うまいね!」と一言。

寿司ネタ(made of)

アカハタ
Blacktip grouper

アカハタ
関東には諸島部からの入荷が多い。ただしハタ科でやや高値なので一般家庭の魚というものではなく、料理店の魚といったもの。
特に中華料理の「清蒸(チンチョン)」には多用される。
・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。