寿司図鑑 863貫目

イクラ軍艦巻き

いくらぐんかんまき / サケ(秋ザケ)
イクラ軍艦巻き
軍艦巻

価格ランク

やや高級

サケ類だけではなく、魚類の卵巣をほぐして調味したものをイクラと呼ぶ。
もちろんサケがダントツに有名で味がいいのであるが、それに準じるのがカラフトマスのもの。
鱒子と呼ばれている筋子(ほぐしていない卵巣)の値段もサケに次いで高い。
これをほぐして、しょうゆと少量の本みりんで漬け込み、軍艦巻きにする。
実はすしダネのイクラで重要なのが柔らかさ。
カラフトマスのイクラは口に入れると抵抗感なく破れて、濃厚で甘みのある液汁が飛び出してくる。
これがすし飯に混ざってその官能的なうまさは、名状しがたいもの。
イクラはサケだけにあらず、なのだよね。

寿司ネタ(made of)

サケ
英名/Chum salmon, Dog salmon, Keta Salmon

サケ
「サケ」は本来本種のみをいう。古代より、食用魚として重要なもの。東日本では正月などに食べる年取り魚だ。さまざまな加工品があり、古くは高級なものであった。
これが稚魚放流の努力によって安定した漁獲量が得られるようになり、価格が低迷している。
・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。