寿司図鑑 708貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

松江市内『大鯛寿司』の十二かん、その四団扇剥/ウスバハギ

うすばはぎ / ウスバハギ
松江市内『大鯛寿司』の十二かん、その四団扇剥/ウスバハギ
握り

淡淡々ときて、団扇剥(ウスバハギ)がきた。
 これがまた淡であったら興ざめだけど、上に肝がのる。
 小ねぎがあしらってあって、握りとしてのバランスがいいように見える。

 思った通りの味わい。
 いや、思った以上だった。
 意外なほど団扇剥の味がいい、肝の旨味も上々であるし、明らかにこれは淡ではない。
 ウスバハギのようなフグ目の魚のうまさを表現するのは難しい。
 例えばトラフグに「脂がのっていますね」なんて見当違いも甚だしい。
 むしろ「旨味がたっぷり」といった方が的を射ていないか。

 ことほどさように日本海島根半島あたりであがるウスバハギに旨味が充足している。
 生肝のババロアを思わせるような食感、そしてそのクセのない旨味だけ、甘みだけの存在感。
 よほど鮮度のいいもの、もしくは活魚かもしれない。
 ウスバハギもそうだが、フグ目の鮮度保持は難しいのだ。
 島根半島を控えた松江まで来てよかったと思う一かんだ。

大鯛寿司 島根県松江市東奥谷町361-9

寿司ネタ(made of)

ウスバハギ
英名/Leatherjacket

ウスバハギ
カワハギ、ウマヅラハギ、ウスバハギの3種がカワハギ科の国内での代表的な食用魚。
味わいはカワハギ、ウマヅラハギ、ウスバハギの順で、値段もこれに準じる。秋などに大量に水揚げされることがあり、手頃な値段で買うことが出来る。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。