寿司図鑑 756貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

沼津『双葉ずし』でジンドウイカ

じんどういか / ジンドウイカ
沼津『双葉ずし』でジンドウイカ
握り

沼津魚市場に小イカが並んでいる。
 まだ身体に触れると明滅する。
 小さな小さな有機交流電灯のように。
 これがジンドウイカなのだ。
 アオリイカ、ヤリイカの隣で断然小さくて、値段から言っても安いもの。
 鮮度が落ちやすく、一日経つとがくんと旨味が消えてしまう。
 安くて産地ならではその真味がわかる。
 だからジンドウイカは産地で食べるにしくはない。

 出てきたものはたぶん一尾一かん。
 身が薄ので、すし飯が白い絹をまとっているようで美しい。
 これを口に放り込むと、まずはプツっと歯に当たり、かみしめて甘みがジワリと来る。
 そこに酢飯が押し寄せてくるのだけど、旨味甘みがほどよく混ざり合って、心地よいこと。

 沼津に来てよかったな、と、思わせる一かんである。
 
双葉寿司 静岡県沼津市千本港町

寿司ネタ(made of)

ジンドウイカ
Japanese squid

ジンドウイカ
一般に「小イカ」とされているが、ヤリイカやケンサキイカの幼イカと比べると安くて手頃。
関東などでは総菜などに利用されていて、日常的な食材だ。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。