寿司図鑑 240貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ぐりんど/ジンドウイカ

ぐりんど / ジンドウイカ
ぐりんど/ジンドウイカ
握り

産地の港に来て、いちばんうまそうに思えるのがとれたてのイカである。アオリイカなど生きて明滅しているし、ヤリイカなどは透明感があって白い、そのどれもが築地など関東の市場ではまず見られる可能性はないのだ。なかでもジンドウイカに関しては生食用ではなく煮つけにでもするのだろう水氷にされて白濁した色合いに変貌してしまっている。それが真鶴の岸壁にあるときの美しさは、同じイカを見ているのか疑いたくなるほどに美しい。そして『栄寿司』で目の前に来たのがこれである。「『ぐりんど』です」というのが一瞬わからなかった。これが真鶴の呼び名なのだ。1ぱいを下足をはさんで1かんに仕立ててある。身と下足の食感の違いが楽しい。当然、イカの甘みがそれ以上に口中に広がって自然とすし飯に馴染む。感想は「言えない」のだ!

寿司ネタ(made of)

ジンドウイカ
Japanese squid

ジンドウイカ
一般に「小イカ」とされているが、ヤリイカやケンサキイカの幼イカと比べると安くて手頃。
関東などでは総菜などに利用されていて、日常的な食材だ。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。