寿司図鑑 998貫目

シマガツオの握り

しまがつおのにぎり / シマガツオ
シマガツオの握り
握り

価格ランク

並

シマガツオは沿岸のやや深場にいて潮が濁ったり、夜になると浮上してくる。まるでラケットを思わせる形で全体が黒銀に輝いている。
この銀色の鱗の下にあるのは実に上質で脂ののった白身。これが実にうまい。
脂がのっているので適度の軟らかく、すし飯との馴染みも抜群にいい。

寿司ネタ(made of)

シマガツオ
Pomfret

シマガツオ
北海道、三陸などで大量に水揚げされることがある。
古くから切り身などに加工されていたもの。
歩留まりがよく、クセのない味わいなので総菜魚として重宝されたもの。
比較的安く大量にとれるので加工品ともなっている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。