寿司図鑑 1532貫目

本もろこのなれずし

ほんもろこのなれずし / ホンモロコ
本もろこのなれずし
なれずし Narezushi

価格ランク

高級

 琵琶湖周辺では様々な湖魚を「すし(なれずし)」にする。ウグイ、ちんま(オイカワ)、ドジョウ。フナもニゴロブナだけではなく、ゲンゴロウブナ、ギンブナなども漬ける。なかでも高級なのが本もろこ(ホンモロコ)のなれずしである。
 骨の柔らかい魚なので、すしに漬けると骨まで食べられる。酸味も臭いもきついものの、味わい深く、また酒に合う。
[魚のよしうめ 滋賀県高島市]

寿司ネタ(made of)

ホンモロコ
Biwa gudgeon

ホンモロコ
本来は滋賀県琵琶湖特産魚。
これが千葉県、埼玉県などでも養殖が進んでいる。
琵琶湖ではもっとも価格の高い魚で、鮮魚、佃煮、素焼き、なれずしなどに加工されている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。