寿司図鑑 1033貫目

ヒガンフグ薄作り握り

ひがんふぐうすつくりにぎり / ヒガンフグ
ヒガンフグ薄作り握り
握り

価格ランク

高級

ヒガンフグは沿岸に多くトラフグに負けないくらいうまい、という人も多い。
この毒を除去したものを薄作りにして握りにした。
ネタは薄作りを3〜4枚重ねて握り、小ネギと紅葉下ろしをのせた。
まことに豪華絢爛な味。
春の気配を感じると食べたくなる一かんである。

寿司ネタ(made of)

ヒガンフグ
英名/Globefish, Blowfish, Puffer

ヒガンフグ
冬になると入荷が増え、5月、6月くらいまで市場で見かける。
入荷のピークは春。
産卵後以外は比較的味がよく、フグのなかでも価格の高いもののひとつ。
養殖されていないので総て天然。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。