寿司図鑑 1044貫目

タマガシラの焼霜造り握り

たまがしらのやきしもつくりにぎり / タマガシラ
タマガシラの焼霜造り握り
握り

価格ランク

並

タマガシラは沿岸にいる小型の魚である。水深100m前後の砂地にいるようでアマダイなどと一緒にとれる。
やや水分の多い魚であるが、旬の寒い時期から早春までは、身に脂があり適度に締まっている。
旬を迎えた厳寒の1月、この皮目をあぶってから握りにする。
あぶったことで立つ風味と、皮のうま味、身のうま味があいまって実に豊かな味が醸し出される。
春を待つ、この季節にふさわしい握りである。

寿司ネタ(made of)

タマガシラ
英名/Monocle-bream.Redbelt monocle-bream

タマガシラ
あまりまとまってとれない。
産地では定置網や延縄で上がり、安いが流通している。
身が柔らかい、まとまらないなどで知名度は低い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。