寿司図鑑 1064貫目

アブラガレイのえんがわ

あぶらがれいのえんがわ / アブラガレイ
アブラガレイのえんがわ
握り

価格ランク

並

世に「えんがわ」として出回っているのは本種とカラスガレイ。ややカラスガレイの方が高価であるようであるが、味はおっつかっつである。
この「えんがわ」はカレイの特徴である長い腹鰭と背鰭を動かす筋肉なので、適度な食感がある。脂を多量に含んだ筋肉は甘味が強く、加えるにこの食感、なかなか味わいよし、である。
わかりやすいうまさ、なのですし通には物足りぬ思いも残りそう。
まあ、わかりやすい味を歓迎する向きにはお誂えの一かんだ。

寿司ネタ(made of)

アブラガレイ
Kamchatka flounder, Arrow-toothed halibut

アブラガレイ
一般にはフィレとして売られている。
アブラガレイの認識はほとんどない。
2009年現在カラスガレイよりアブラガレイの「えんがわ」をよく見かける。
「えんがわ」は魚を離れて別ものの食品となった感がある。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。