寿司図鑑 1103貫目

クロガレイの握り

くろがれいのにぎり / クロガレイ
クロガレイの握り
握り

価格ランク

並

本来は総菜用の魚、カレイのなかでも安い代名詞であった本種が函館から活け締めで入荷してきた。刺身にしてみたが、なかなか味的に悪くない。食感もほどほど感じられる。
当然、すし職人たかさんにお願いして握りにしてみる。
実に美しい白身ながら、すし職人としての評価は低い。
食べてとしては、これもありだと感じた。
強いネタの間に挟むなどして存在感が出そうな一かんである。
ちなみに活け締めの方が塩焼き、煮つけにしてもうまいことを明記しておく。

寿司ネタ(made of)

クロガレイ
英名/Flounder,Dab,Black plaice

クロガレイ
関東の魚屋では「黒ガレイ」で売られている。標準和名を知っている人はほとんどいない上に、関東での流通名「黒ガレイ」も認知度は非常に低い。
秋から春に入荷が多く、この時期が旬。一部が産卵期と重なり、真子を珍重するのは他のカレイ類と同じ。卵粒の細・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。