寿司図鑑 1127貫目

マカジキの握り

まかじきのにぎり / マカジキ
マカジキの握り
握り

価格ランク

やや高級

いちばん安いときのマカジキなので期待してはいなかった。築地場内『かね十』さんも「そんなにうまいとは思えないけどね」と格安で売ってくれたのである。
これを受け取った『市場寿司』でも「夏のカジキはダメだろ」と切りつけながら味見する。すると、「そんなに悪くないな。味があるよ」。
目の前に置かれたのを口に放り込んだら、脂こそのっていないもののうま味が舌にくる。うまいではないか!
「夏のカジキは安くてうまくていいなー」
「これは(買って)正解だよな」
実に味が濃い。この濃さの中には甘味と、少ないながらも脂が感じ取れる。
ほどよい軟らかさですし飯との相性もいい。
久しぶりに「尽くし」にしても食べ飽きない味である。
八かん食べて、もう一かんだ。
2012年08月09日

寿司ネタ(made of)

マカジキ
英名/Striped marlin

マカジキ
外洋をエサとなる魚を追いかけて遊泳している4mを超える巨大な魚だ。よく「カジキマグロ」などと呼ばれることがあるが、マグロとは縁もゆかりもない。
古く関東では赤身の刺身では、もっとも人気の高い魚だった。特に冬に千葉県などで行われている突きん棒・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。