寿司図鑑 1128貫目

マカジキ砂ずりあぶり握り

まかじきすなずりあぶりにぎり / マカジキ
マカジキ砂ずりあぶり握り
握り

価格ランク

やや高級

秋になって、築地場内『かね十』をのぞいたら砂ずりの部分があって、見ると脂の層が見える。筋が目立つが「そんなに強くないよ」というので買い求める。
これをたかさん(『市場寿司 たか』)に渡したら、首をひねる。マグロのようにすき取るか、このままでいくか。
切り取って二人で味見したらやはり筋が気になるが、ダメというほどではない。
これをあぶり、煮きりをくぐらせて握りにしてもらう。
これがいいのである。煮きりがほんのり甘いのだけど、ネタ自体にも甘みがある。あぶったことで表面が溶けているのだけど、ここに別種の甘味がある。
わかりやすいうまさの一かんで、通好みではないかも知れぬが、通ではないので美味しいなと感動する。
早く旬よ来い、と食べる一かんである。
2012年10月02日

寿司ネタ(made of)

マカジキ
英名/Striped marlin

マカジキ
外洋をエサとなる魚を追いかけて遊泳している4mを超える巨大な魚だ。よく「カジキマグロ」などと呼ばれることがあるが、マグロとは縁もゆかりもない。
古く関東では赤身の刺身では、もっとも人気の高い魚だった。特に冬に千葉県などで行われている突きん棒・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。