寿司図鑑 1171貫目

金目鯛の握り

きんめだいのにぎり / キンメダイ
金目鯛の握り
握り

価格ランク

高級

市場を歩いていたら、仲卸に見事としかいいようのないキンメダイの半身が置かれてあった。産地を聞くと「地きんめ」だよ! ということから伊豆稲取か下田あたりだろうか?
半身で仲卸値段が4000円もすることから、3kg以上はありそう。
たかさんが包丁を入れると、「脂のってるよ」。
一度、「うーん」と首をひねり、「夏なんだけど、脂がある。これ普通かな。
キンメダイの産卵期は夏。切り身の主も抱卵していたのかも知れない。
口に放り込むと、真っ先に来るのは脂の甘さ。そして脂が醸し出すこく。最後に来るのがうま味である。軟らかいのですし飯との馴染みも抜群にいい。
江戸前握りの世界でも高級ネタとして盤石の地位を確立している。
曲のない結論ではあるが西の大関的な一かんであろう。
2012年07月05日

寿司ネタ(made of)

キンメダイ
Splendid alfonsino

キンメダイ
古くは関東の近海、千葉県、伊豆半島、伊豆諸島に多く、関東を代表する魚というイメージであった。ここに長崎県、鹿児島県、高知県の産地が増えたこと。南半球からなどの輸入ものが増えて全国的な存在となる。
例えば1970〜1980年代、キンメダイの刺・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。