寿司図鑑 1207貫目

もろこ押寿司

もろこおしずし / タモロコ
もろこ押寿司
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

並

 愛知県旧海部郡に古くから伝わる郷土ずしが「もろこの押しずし」である。愛知県でもっとも淡水魚を食べる食文化の発達した地域で、「尾張水郷」と称されることも。当地では無数に走る水路での漁でとれるモツゴ、タモロコなどを煮て保存する。これを祭のときなどに「すしのこ(すしの具)」にしていた。
 同地区での「もろこ」はタモロコ、モツゴ、デメモロコなど何種類かの小型のコイ科の魚をいう。今回のものは津島市で5月に行われる「藤まつり」の折りに、駅前にある川魚などを売る『魚光 津島駅前』で買い求めたもの。「すしのこ(すしの具)」のほとんどがタモロコというのは珍しいのかも知れない。
 すし飯は押しずしのなかではあっさりとした甘さで、「もろこの佃煮」と馴染んで鄙びた優しい味に仕上がっている。

寿司ネタ(made of)

タモロコ
Field gudgeon

タモロコ
味わいがおとるためホンモロコの代用品として利用されている。
また日本各地で雑魚もしくは小魚として佃煮などになる。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。