寿司図鑑 1219貫目

ハコエビ生にぎり

はこえびなまにぎり / ハコエビ
ハコエビ生にぎり
握り

価格ランク

やや高級

 ハコエビはイセエビの仲間であるが、イセエビが浅い岩礁域にいるのに対して少し沖合の砂泥地に住んでいる。静岡県などではイセエビと比べると味が落ちるというので、安さの割りに立派、味もそこそこいいエビとして人気があった。
 このエビが相模湾、駿河湾などでは激減。主な産地は九州、関東ではなかなか手に入らないエビになってしまっている。
 これを宮崎県油津の『ねこや商店』さんに送って頂き、つけてみた。生きているものを剥き、氷水でしめて握りにしてみた。
 残念なことに味がない。甘味も僅かである。
「これはゆでるか、あぶるかだろ」
 じっくり食べてみると生のよさがないでもない。ほどほどに味がいいのである。
 試みの握り第一かんめは「平凡」というしかない。
2015年05月11日

寿司ネタ(made of)

ハコエビ
Japanese Spear Lobster

ハコエビ
主に産地周辺で消費されている。
刺し網、底曳き網などでとれるもので、イセエビよりも水っぽいとされ、評価が低い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。