寿司図鑑 1256貫目

ダツのあぶり

だつのあぶり / ダツ
ダツのあぶり
握り

価格ランク

安

 魚河岸でも馴染みのない魚なので、三浦半島からきた70cmを超える見事なものなのに1尾で300円しかしなかった。これを握りにして食べてみて、意外にうまいのに驚いた。そしてもう一手間かけて味のある皮をあぶって握りにする。出盛りを迎えたみょうがに生姜をのせて出てきましたる一かんが見た目にもいい感じである。
 口に放り込むと、あぶった皮の風味が感じられて、酸味のある血合い、身の微かな甘さ、脆弱に舌の上で崩れるその感覚もいい。すし飯との相性もよくて、夏到来を感じさせる一かんである。
2013年06月11日

寿司ネタ(made of)

ダツ
英名/Pacific needlefish, Green gar, Houndfish, Needlefish

ダツ
比較的まとまって取れるが、小骨が多いので利用されない場合が多い。
味は悪くないので、もっと利用されてもいい。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。