寿司図鑑 1283貫目

メダイの昆布締め握り

めだいのこぶじめにぎり / メダイ
メダイの昆布締め握り
握り

価格ランク

並

 梅雨入りの頃のメダイは安くて味がいい。脂が少ないのが玉に瑕ではあるが、上質な白身であることにはかわりない。ここに昆布のうま味を足してやるというのは江戸前ずしの世界でも基本的な技。
 すし職人、たかさんに渡したら、昆布締めにしようと、上身にして切りつけ、昆布の上にのせ、30分間しめる。
 昆布締めにするとき、冊の状態で締める場合と、切りつけて締める場合があるが、後者の方が昆布の風味の強弱がつけやすいという。
 味見すると適度に昆布の風味がして、昆布の塩分で身が適度にしまっている。昆布の塩分だけで、すだちをたらして口に放り込んでもいいし、もの足りなかったらしょうゆをつけてもいいだろう。
 小振りにつけてもらった姿が可愛らしい。昆布の風味とメダイのうまさがおっつかっつで来る。すし飯がばらけて一体となって、喉に消える、これも絶妙である。
2012年06月22日

寿司ネタ(made of)

メダイ
Bream, Ruffe, Japanese butterfish

メダイ
北海道以南の沖合に普通に見られる魚。大型になり、歩留まりがよく、クセのない味わい。地味な魚だが根強い人気があり、やや高値ながらスーパーなどでも切り身で並んでいる。
伝統的な煮つけや焼き魚にも向いているし、比較的若い世代に好まれるフライやムニ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。