寿司図鑑 1314貫目

クロウシノシタの握り

くろうしのしたのにぎり / クロウシノシタ
クロウシノシタの握り
握り

価格ランク

並

 活け締めのクロウシノシタがまとまって入荷してきた。㎏あたり1000円は安すぎる。市場の魚屋で皮をはがしてから『市場寿司』に持ち込む。
 たかさんが丁寧に骨からはがした身に透明感がある。少し味見すると甘味があってなかなかの味だ。
 これをつけてもらって口に放り込むと、ほどよい弾力が感じられて、ややすし飯との馴染みには問題があるものの、やはりこれもうまい。
「小そげ(小形のヒラメ)のような味かな」
「白身という共通点はあるけど、身質がまるで違うね」
「わさびとしょうゆ」、「すだちと塩」といろいろ食べ比べてみて、たかさんは前者がいいと言い、ボクはどちらもよしだと思った。
 いろいろ楽しめそうなすしダネでもある。

寿司ネタ(made of)

クロウシノシタ
英名/Tonguefish, Tongue-sole

クロウシノシタ
ウシノシタ科ではアカシタビラメ、クロウシノシタ、イヌノシタの3種が食用となる代表的なもの。
ウシノシタ科ではもっとも北にまで分布する。
比較的入荷の多いもので、小売り店で見かける機会も多い。
フレンチなどではムニエルになるもの。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。