寿司図鑑 1332貫目

エビフライ巻き

えびふらいまき / ウシエビ
エビフライ巻き
海苔巻

価格ランク

やや高級

 ウシエビ(ブラックタイガー)はバナメイや南半球のホワイトエビに押されて、最近影が薄くなっているものの、未だにフライ材料などでは人気が高い。熱を通して赤く発色し。硬くなりすぎない。
 すしダネには「煮えび」も使われる。これは一時は立ちずし(個人経営のすし店)でも回転ずしでもよく使われたが、最近では養殖場での大量斃死などがあり下火である。
 今回はウシエビ(ブラックタイガー)のフライ巻き。このフライを巻くというのを初めて見たのは、愛知県蒲郡市のスーパーでだ。これがなかなかの名品。実に端的にうまい。ただし小さなエビを使っているせいか、豪華さに欠ける。見た目も地味だ。
 エビの産地三河地方ならではの発想で面白いのであるが、より豪華に大振りの冷凍エビをもどして、フライを作り、まだ温かい内に中巻きにしてもらう。
 切るとエビの甘い香りが立ち、衣がさくっと香ばしく、エビがプリっとかみ切れてうま味が満ちる。すし飯との相性もよく、万人向きのうまさである。

寿司ネタ(made of)

ウシエビ
英名/Black tiger, Giant tiger prawn 中国/草蝦

ウシエビ
今、クルマエビ類で市場に出回っている量の多いのがウシエビとバナメイ。
バナメイが開発される以前は圧倒的に本種が市場を席巻していた。
国内にも生息するが、北限にあたり国産はほとんど流通はしない。大きいので目立つものの国内産は非常にローカルなエ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。