寿司図鑑 1331貫目

クルマエビの踊り

くるまえびのおどり / クルマエビ
クルマエビの踊り
握り

価格ランク

超高級

 クルマエビの踊り。江戸前では基本的にゆでたエビを握る。決して生では使わなかったが、戦後大阪千日前で水槽に生かしておいたものを、生のままネタとした。これを踊りという。
 今では関東の立ちずしでしばしば見かける。クルマエビは生でも甘味があり、ほどよい食感が楽しめる。
 超高級握りのひとつ。

寿司ネタ(made of)

クルマエビ
Kuruma-prawn, Banmboo shrimp

クルマエビ
クルマエビ類総論
クルマエビの仲間は内湾に多く、南にいくほど種類を増す。
外洋にいるイセエビとともにエビの代名詞的な存在で、古来より高級なものだった。
代表的なものにクルマエビ、タイショウエビ、クマエビなどがある。
そして・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。