寿司図鑑 1347貫目

ヒオウギの握り

ひおうぎのにぎり / ヒオウギガイ
ヒオウギの握り
握り

価格ランク

やや高級

 美味な貝だらけのイタヤガイ科のなかでも際だってうまいと思うのが、ヒオウギである。貝柱が小さいのが残念であるが、味にボリュームがある。
 これを四つ割りにしてあぶって握ってもらう。それを間髪を入れずに口に放り込む。甘味を含んだ香りが鼻に抜けていく。甘味がぱーっと口に広がり、軟らかいのですし飯に馴染んで喉の奥に消えていく。
「いくらでもいけそうな」、そんな味である。

寿司ネタ(made of)

ヒオウギ
Hioogi-scallop,Noble scallop

ヒオウギ
西日本で養殖されており、色鮮やかなのでお歳暮、正月用として人気があり、各地で観光客などにも一役買っている
また焼いたり、刺身にしたり、同様に観光資源のひとつとなっている。
あまり生産量が多くないので一般的な流通は少なく、地域的な存在でしかな・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。