寿司図鑑 1405貫目

メイチダイの握り

めいちだいのにぎり / メイチダイ
メイチダイの握り
握り

価格ランク

高級

 沿岸の岩礁域などにいる鯛型の魚で、そんなにまとまってとれる魚ではないが、築地場内などでは見かける機会が多くなってきている。日本各地で食べられているが、あまり出回らない理由は産地の人が味のよさをよく知っているためかも知れない。
 夏から秋にかけてのメイチダイは、タイ(マダイ)も、スズキもヒラメも敵にならないほどにうまい。白身なのに実によく脂がのっていて、この脂に甘味がある。
 例えば、この脂がしょうゆに浸すと玉のごとく浮き上がってくるのだが、つけたしょうゆが甘くなるほどである。
 すしにつけても、ほどよい硬さで、味もすし飯に負けない存在感がある。喉に消える、その感じも実にいい。
 一、二かん食らい、また一、二かんと続けざまに食らいたくなる、そんなうまし握りである。

寿司ネタ(made of)

メイチダイ
Nakedhead

メイチダイ
まっしろな白身で、味わいのよさから知る人ぞ知る魚。
とれる量が少ないために知名度がやや低い。
白身魚が少なくなる夏から秋にかけて味のよくなる魚で、関東にも入荷してくれば高値がつく。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。