寿司図鑑 1409貫目

メイタガレイの握り

めいたがれいのにぎり / メイタガレイ
メイタガレイの握り
握り

価格ランク

高級

 関西のすし屋に入ると比較的よく見かけるのに、関東ではとんとお目にかかれないのが本種の握りだ。関西では刺身やすしダネ用として活魚として出回っているのに対して、関東ではあまり活魚では出回らないせいでもある。
 活魚を下ろすと、純白の身でヒラメよりも美しい。色合いからして上品で淡泊な味わいだと思って食べると、意外にうま味がつよくこくがある。
 活魚を使っているので、ややすし飯との馴染みが悪いものの、それをして余りあるうまさである。握りとしてはまさに主役級。
 軽い味の握りや巻物を挟んで数かんつまみたくなる味である。

寿司ネタ(made of)

メイタガレイ
Frog-flounder, Finespotted flounder

メイタガレイ
西日本の特に近畿、四国、瀬戸内海、九州北部などで盛んに食べられている。関東にもそれなりに入荷してくるが、あまり目立った存在ではない。西日本では活魚で見かけるが、関東ではあまり活魚での入荷が少ないのも、本種の生食(刺身)で食べたときの評価の違・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。