寿司図鑑 1418貫目

ミノカサゴの握り

みのかさごのにぎり / ミノカサゴ
ミノカサゴの握り

価格ランク

安

 むしろダイバーなどに人気がある魚。国内の比較的浅い岩礁域などにいて定置網や釣り漁でとれるが、量的には少なく、ほとんど流通することはない。もしも取れたとしても産地周辺で細々と食べられるといったマイナー魚のひとつ。
 危険な背鰭や尻鰭、腹鰭、料理するに邪魔な胸鰭を切り取ると驚くほど本体は小さい。上質の白身だが、特徴のない味かも知れない。
 握りにしてもすし飯に少々味で負けてしまうが、決してまずくはない。
 すだちと塩などで食べると粋な味だとは、すし職人、渡辺隆之さんの弁。

寿司ネタ(made of)

ミノカサゴ
Butterfly fish, Lion fish

ミノカサゴ
浅い岩礁域などにいるカサゴ類で背鰭に毒のある棘があるので、危険な魚として知られている。
水産的には定置網などで獲れるものの、水分が多く、しかも下ろすのが危険なので、流通上では売れない魚の代表格だろう。
比較的暖かい地域で水揚げされている。漁・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。