寿司図鑑 1417貫目

鉢の身握り

はちのみにぎり / ミナミマグロ
鉢の身握り
握り

価格ランク

高級

 頭部、目の上にある身で「頭の身」とか「鉢の身」とか「八の身」と呼ばれている。少しばかり筋は強いものの、大トロとおっつかっつの脂の強さをしている。室温で表面が溶け出してくる。
 筋の少ない部分をつけると、これはまるで「大トロの握り」のようである。
 味にこくがあること、甘味があること。口溶け感のいいことなどを含めて、すしダネとして最上級の味だ。希少部位でもあるので、滅多に味わえぬ幻の味だということも明記しておきたい。
 味はときに「大トロ」以上。すし飯とともに喉の奥に消えた後の余韻もいい。

寿司ネタ(made of)

ミナミマグロ
Southern bluefin tuna

ミナミマグロ
クロマグロ、タイセイヨウクロマグロと同様大トロがとれるために、非常に高価なもの。クロマグロ、タイセイヨウクロマグロが主に北半球にいるのに対して、南半球のみであがる。旬は北半球のマグロが秋から冬なのに対して晩春から夏に旬を迎えるので、夏のマグ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。